紀藤祐元のブログ
矢戸幹也のブログ
鈴木規志のブログ
ブログトップ
<   2005年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
主将が変わりました。

 先週の三重中京大戦をもって、一年間務めてきた主将を後輩へと引き継ぎました。残りの三ヶ月は、一選手として、最高学年としてチームに貢献しようと思います。この一年間、主将をしてきて思ったことは数え切れないほどありますが、主将という言葉以上に重い責任感がないと、やっていけないなというところが一番大きいと思います。すべての時間がないので今日はこの辺で・・・。
[PR]
by mie_univ_fc | 2005-07-28 14:15 | ● [主将] 紀藤 祐元
11分の1

 先日、テレビで名古屋グランパスに移籍した元ジュビロ磐田の藤田選手が、しきりに口にしていた言葉です。「僕はチームの中の一員。それ以上でもなければ、それ以下でもない。僕は、スター選手になるつもりはない。いい状態でボールが自分にまわってきたときに、チームとしてベストな判断をくだすことが重要。」僕のサッカー観は、彼と似たところがあります。これは、常日頃部員の皆にも伝えようと努力してきたことです。試合に出ている11人が、自分に与えられている役割を自覚しベストなプレーができれば、結果としてチームは勝つだろうし、勝って始めてゴールした選手や献身的な守備をした選手が輝くわけです。そういう意味でも、試合に出ている選手は90分間集中していなければなりません。ひとつのナイスプレーに浸っていては、次に起こる様々な状況への対応が遅れます。また、ひとつの大きなミスに拘泥していは、いざという場面で消極的になってしまいます。そして、一人でも試合中にそのような選手がいれば、10人対11人で試合をすることと同じになってしまいます。たかが一人ですが、されど一人です。11人全員が、同じ気持ちを持って試合に臨んでいれば、その力は15にも20にもなると思います。話が長くなって、終わりそうもないので一言でいっちゃいます。皆さん!!チームの一員として行動しませう!!!
[PR]
by mie_univ_fc | 2005-07-07 17:41 | ● [主将] 紀藤 祐元